おつきゆきえさんの絵本の会

おつきゆきえさんの朗読会。 昨日のお天気そのままにきらっきらの珠玉の時間になりました。 本当に素晴らしくて、みなさん帰り際も泣き笑い。 私もお見送りしながら一緒に泣き笑い。 そう。でもね、悲しくて泣いてるんじゃないんです。 分からないけどなんだか涙が出て来ちゃうんです。 みなさん、同じことを仰っていました。 昨日の絵本は 「もけら もけら」 「女トロルと8人のこどもたち」 「OWL MOON」 「ザガズー」 そして小さな詩を3つ。 いつも絵本の会のときにはテーマを決めていらっしゃるんですが、 今回のテーマは 『受容』 もけらもけらはほんの入り口。(かなりインパクトのある入り口です) そこからぐんぐん絵本の世界に入って行きます。 おつきさんの絵本。好き過ぎてなめたりかじったりしてるから 絵本がね、溶けちゃうの。だから大好きすぎる本は常に3冊くらいストックして あるの。なんて。 朗読が始まる前、おつきさんは絵本をどんな風に楽しむのか、どんな絵本が いい絵本なのかを熱く、熱く語ってくれます。 そして朗読が始まると絵本を朗読しながらクックッと素早くめくっていきます。 ご自分の顔の位置あたりに絵本を両手で持って朗読されるんですが、 その姿もなんともきりっとしていてカッコイイ。 朗読が終ると、その絵本についてぐんぐん掘り下げていってくれるんですが、 もうこれが本当に面白い!!!楽しい!!! 作品の世界がより鮮明に深くこころに響いてきます。 毎回終る度におつきさん最高!とこころの中で拍手喝采するんですが、 もう今回も本当に素晴らしい時間でした。 帰り際、お客様とお話すると、みなさんテーマの『

大人のためのゆきえさんの絵本の会

朗読家、おつきゆきえさんの絵本の朗読会を行います。 いい絵本との出会いと絵本の楽しみ方を改めて教えてくれるゆきえさんの朗読会。 奥深さにハッとしたり、思わず笑ったり、じんとしたり、うーんと考えたり・・・ こころの奥にあるやわらかくて大切なものを思い出させてくれます。 絵本をこよなく愛するゆきえさんが選ぶとっておきの絵本を是非会場でお楽しみ下さい。 日 程:2015年3月22日(日) 開 場:13:30  開 演 :14:00 (約1時間半) 会 場:フラットハウス 東京都港区西麻布3-21-15/03-3478-2616 *駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用下さい。 料 金:2,500円(予約制) ご予約、お問い合わせ:hotsumi GALLERY info@hotsumi.com/090-6518-7591(須藤) *会場には靴を脱いで上がって頂きます。スリッパのご用意がございます。 おつきゆきえ/朗読家 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 木村功氏に朗読を師事。 1989年〜1999年絵本と木のおもちゃの店「ピースランド」主宰 1990年 店内で「宮沢賢治の朗読とお茶の会」を、 また「おはなしの出前」開始。 2000年 「ほんたうのたべものや」開設。 「宮澤賢治朗読会」「大人のためゆきえさんの絵本の会」 2つのプログラムを中心に、おはなしの出前を行っている。 企 画:hotsumi GALLERY 須藤ほつみ おつきさんの朗読の素晴らしさをお伝えしたいと思

春の森

春の温々で企画をします。いろいろな素材の作品をお楽しみ下さいね。 春の森 2015年3月3日 (火)〜15日 (日) OPEN 10:30〜20:00 9日(月) 休み 木々や植物、動物達・・・春の森で宝探しをするようなひとときをお過ごし下さい。 そしてお気に入りの作品に出会ったら、是非暮らしの中でお楽しみ下さい。 オブジェ・ブローチ・時計・花器・うつわ・布画他 本濃研太(ダンボール彫刻家)・まつやまさとこ(布画家) 山田亜衣(銅・真鍮作家)・吉川裕子(陶芸家) 企画:hotsumi GALLERY 須藤 ほつみ cafe&gallery 温々 ぬくぬく 〒337-0001さいたま市見沼区丸ケ崎1856 TEL&FAX 048-686-3620

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

©2014 by hotsumi GALLERY  All Rights Reserved. 

無断複写・複製・引用を禁じます

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン